読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランダムウォーク&行動ファイナンスのすべて読了。まあ昔読んだウォール街のランダムウォーカーっぽい内容で、合理化されている今の市場では投資はそう簡単にいかないよって内容とギャンブラーの心理から相場の動きを説明するという2本立て。後者を利用するのはむちゃくちゃ難しいっぽくて今のヘッジファンドなんかはアービトラージがメインだということは知らんかった。ダイナミックアプローチ云々はちょっと足りなかったせいかよくわからん。

やっぱり個人が株で儲けるってのは努力してもキツイんじゃないかなというのは改めて感じた。

儲けるという意味では他にはオンラインポーカーも目をつけている。低レート帯ではそこでは素人の自分から見ても明らかに合理的なプレイをしていない人というのがかなりの数いて現状合理的でタイトな取引を機械的にするだけで儲かるだろうと思う。ただそれって完全なゼロサムゲームだし、株以上にカモから巻き上げるという構図が明確すぎてちょっとなーというのがあるんだよな。

まぁ自分の中でポーカーより儲けられる見込みがないのなら株で儲けようとは思わないわけでそうなると趣味の博打になってしまいそう。

ただ一定数勝ち続けている個人投資家というのもあるみたいでその辺の人が運だけなのかとかそのあたりは気になるところではある。