読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブドットコムの講座番号がようやく届いた。が、株式投資はテンション下がり気味なので当分放置かも。試しにカブステーションという口座を持つ人向けのツールをいれてみたのだけどこれはハマると本当に家から出られなくなりそうだなという予感がした。

 

starsはholdem manager 2の導入がなかなかうまくいかずやれてない。フィルゴードンのデジタルポーカーを今読んでいるところなのだがこれを読んでいるとHUDなしではリアルマネーを賭ける気にはとてもなれない。またこれもkindleのグレーな都合で図の解像度が下がって読みにくいので洋書だけどもアマゾンで注文しといた。

 

放送大学は親の許可が得られそうになかったので大学を辞めて働くことも検討しはじめた。将来的には家賃の格安な田舎に引きこもってフリーランスプログラマができれば理想だけどこれが実現可能なものなのかどうか。クラウドソーシングのサイトもこの頃色々巡回してるんだけど案件があまりにも具体性がなくて注文する側のレベルが低すぎる気がする。これはあんまりあてにならないだろうな。そうなるとやっぱりコネが必要になってくるわけである程度の期間はどっかで働かないといけないのかなあ。

もうひとつ地域おこし協力隊というのも目をつけていて、これは総務省の試みで国が地方団体に予算を下ろしてそれを元に地方が都会の若者を3年雇って地方への移住を促進させるというものなのだけど、「地域おこし協力隊 失敗」などと調べてみると色々でてくるようにどうやら中には地方側が受け入れる体制を整えないままにとりあえず予算があるからと雇ってみるといった現状があるみたいでハズレの地方にあたると何もさえてもらえないまま終わってしまうというのが問題になっているよう。意欲が高い人にとってはハズレなのかもしれないけどそれって意欲の低い自分にはかなりアタリでこれでとりあえず3年は楽できるんじゃないかということ。

 

MOONを見た。面白い。

 

今日参加したのはバイイン0.5$のトナメ2つとバイイン1.2$のキャッシュゲーム。トナメは勝率6割と9割のバッドビートで2回とも4位で飛んだ。キャッシュはトップペアでつっこんで3カードに負けた感じ。トナメの方はまったく悔いはないんだけど、キャッシュは反省すべきかも。うろ覚えだけども確かプリフロップで自分がAQで3BBにレイズ、相手がコール、プリフロでQ5?って感じでQがヒットしたのでポットの半分をベット、相手がコール、次にターンで適当な何かが落ちて相手が前にブラフする場面を見たのでtチェックで相手もチェック、リバーも特に何もなかったのでポットと同額までベットして相手がオールインにこちらも応じたという形。相手は5のスリーカード。思うのはブラフでオールインする人ってあんまり見ないのでオールインの時点で警戒するべきだったかもしれないということ。そういえばトナメはもう少しバブルあたりからアグレッシブに切り替えていくべきだろうなと思った。今までもそうだったのだけどバブルあたりから途端にオールインしまくる人というのが増えてきてひたすらにスチールに耐えつつここぞというときにコールで飛ばすという方針でやっていたが、今日や今までの場合はちょうどいいオールインの機会があったからいいものの、基本ジリ貧なので引き当てられるかの運ありきになってしまうような気がする。せっかく序盤でタイトなイメージを築いてきたこともあるわけだし中盤以降の戦い方はなんか動画でも見て研究してみよう。

 25時という映画を見た。久々にアタリ。

starsにジャパネットからEntroPayを通じて10$入金した。手数料もろもろ含めて1204円。とりあえず360人中36人がインマネになるトナメと普通の9人卓に参加してみた。前者はバイイン0.1$で結果は116位となり失敗。後者はバイイン0.5$で3位となり0.8$もらいいまんとこ+0.2$。大人数のトーナメントはしょっちゅう人が変わるからHUDなしではディスアドバンテージだしそもそも正攻法では運要素強すぎる気がするのでたぶんもうやらない。9人卓のほうはZyngaの1Mくらいのレベルに感じる。自分の実力で明らかなカモに思えたのは2人くらい。それとバブルで弱気になってしまったのが残念。プレイマネーでは優勝以外考えてなかったこともあってインマネーはあんまり区切りとして意識してなかったのだけどやっぱりその辺リアルだと違うなあ。まあとりあえずは今の0.5$の最低レートで経験を積もうと思う。それならむちゃくちゃに摩っても一日5$には収まるでしょう。

 

プログラミングのバイトは応募者多数のため落選とのこと。ただまだサイトでは募集してるし何かまずかったのかな。欠点があるとすれば学生ってことくらいしかないとは思うのだけど...。代わりに周5だけど別の未経験OKのに申し込んでみた。やっぱりまったくの無知でいるのもアレだし現場未経験OKただしプログラミングはある程度やったことがあることが条件てのも結構見かけるのでprogateというのでrubyの勉強を始めた。おそらくrubyruby on rail までこなしても一週間以内には終わりそうなので5月以内を目標に。

 

そういえば詰将棋ぜんぜんやってねーな。

starsはこの3日でトナメ参加5回したのだけど勝率8~7割からのオールインで3回もバッドビート食ってテンション下がり気味。2万→0→8万の推移。一応一回を除いてインマネーには入ってるので少しずつだけど増えてはいる。

zyngaの方は450万→900万と順調。50万のバイイントーナメントでコツコツ稼いでる。1Mからレベルが急に上がるような気がして神経を使うのでこのレートでダラダラしてる。実際稼ぐとなれば今の実力ではこのレベルの多面打ちが一番効率がよさそう。

今までトーナメントの初期段階でも例えば勝率6割のオールインの機会があれば積極的に参加していたが、安定して勝ち残るという意味では序盤は冒険しない方がいいのかも。その辺のことってかなり基本的だと思うのでトーナメントポーカー入門にでも目を通しておこうかな。そういえばkindle問題は解決した。グレーなので詳しくは書かないでおく。

ポーカー映画もラウンダーズってのとランナーランナーというのを見た。前者はフツーに良いって感じで後者はフツーすぎてイマイチって感じ。映画は月10は見てる割に自分でも何が面白くて見てるのかよくわからないところがある。

 

クリークアンドリバーがこないだ買った値段まで下がっていたので資産の25%まで買い増し。キヤノンソニーは利確。

 

あと4ヶ月で治験に応募できる20になるのでそろそろそのための準備を進めようと思った。現状一番のネックは体重で、身長165に対して43というのはBMIでいうと15.7らしく、一般に治験では18.5以上、体重50kg以上が求められることことを思うとかなりの痩せ型。165で18.5になるよう計算すると51kgだったのであと8kgをなんとかして稼ぐ必要がある。とりあえず普段の白米の量を2倍にして様子を見てみるつもり。ただ今も同年代の普通の人と同じくらいは食べてるはずなので平均的な体重と自分の体重の差を考えるとそもそも胃腸で十分に栄養が吸収されているのかがわからない分には単に量を増やして解決できる問題なのかというところから怪しい。BMIも異常値といえばそうだし1度その件で医者にかかった方がいいのかもしれん。

グリーンブックは読み終えたのだけど内容が高度過ぎてちょっと消化不良気味。手元に置いておきたい感じだったので中古で買った。洋書のほうが大分安かったのでそっちで。amazoncomの方ではマケプレでポーカー本は投売り状態だったので送料によってはまとめて輸入してみようかな。

グリーンブックのお陰でタイトアグレッシブのスタイルでやっているが、周りがリンパーばっかりなのでむちゃくちゃハマる。プリフロでレイズしてくる奴は殆ど居ない割りに自分の3BBレイズはくっついてくる、しかもその癖ブラフ多用で勝手に自滅してくれるからからタイトに打っていればトナメならほぼ確実にインマネーに残れる。ただそこまではあまりにも作業ゲーすぎてなんだかなあ。観光地のカジノがこのレベルならいってみても面白いかも。

比べてガスハンセンはなんだか楽しそうなプレーで憧れる。こっち系の本も読みたいところだけど邦訳ではないみたいだな。

zyngaは前回50万だったのがいま450万になった。starsの入金はまだ先。だけどフリーロールは積極的に参加してみようと思った。入金はいろいろしんどそうなのでフリーロールで元手ができるとうれしいのだけど。

 

プログラミングもモチベに欠けるので思い切って研修アリ、未経験者歓迎のアルバイトに応募してみた。働けない働けない言ってたけど実際8時間労働てしたことないし、これで案外いけるなとなれば今までの憂鬱はすべて解消されるわけなので。

 

そういえば教科書的な転換シグナルが出てたたし、日経平均も2万いきそうだったのでサヤ取り練習のために観察してたキャノン、ソニーの全力空売りでそれぞれ+2%、4%の利益。東芝も270のときに空売りしようと思ったのに何故かできず。これが一番の下げだったので残念。トレダビは空売りできるのとできないのがあるんだけどこれはどういう理屈なのでしょ。株(バーチャル)はすこぶる調子がいいが、どんなに勉強しても、素人が勉強して当たる程度のことは市場は折込済みだと思ってしまうだろうし、やっぱ利絶対的な正解がないというところが自分には向かないような気がしてる。下手に勉強してフィボナッチ数列云々、黄金比云々で自分は大正義の取引をしているはずなのにと、大損しながらこれは市場がおかしいとか言い出しそうでここらで引いておくのがいいのかもしれない。

とりあえずやっちゃえとkindle unlimitedの30日体験を申し込んでみたので読む予定リスト。

  • フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編
  • フィル・ゴードンのデジタルポーカー
  • ガス・ハンセンのポーカーミリオンロード
  • アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ
  • オンラインポーカーで稼ぐ技術(上,下)

上記がお目当てなのでだいたい5日に一冊ペースか。ステップアップポーカーというのも読み始めたのだけどtwitterでの評判が悪かったのと案外冊数があったこともあって途中で止めた。HUDも興味はあるのだけど無料期間が1ヶ月しかないのでもう少しタイミングを待とうと思う。

それとkindleunlimited期間中に本をDLしておいてその後ネットに繋がなかったら読み放題のままなのかなと気になったがそういえばkindleは無料の3G回線につなげる機能がついていたのを思い出してなるほどこれはこういった類の不正対策なのかなと思ったり。じゃあandroid(?)のrootとったりなんなりで無理やり3Gから切断してみたら...。

 

大学はこの頃オリエンテーションの時期も終わって実験系だけでて、出席を取る授業のみ出席カード提出のためはじめの15分だけでて、あとは全サボり状態にある。学費を親に払わせてたまに大学を往復する、快適ではあるのだけど。現状の大卒を得るために時間と学費を費やしているだけの状態があまりにも無駄なのでいっそ放送大学にでも編入すればどうかなと思って資料を取り寄せてみた。おそらく、これは親も認めているところなのだけど自分は今の大学の卒業の肩書きが生きるような就職はしない、というかできないのだろうというのがあってそれなら放送大卒でも問題ないのではないかと。ハマれば院に行く可能性もかなりあるのでその辺りのことも含めて検討課題。まあ親に馬鹿言うんじゃないといわれればそれまでの話なんだけど。

pokerstarsは2万→9万→2万の推移。まあ大正義オールインでの逆転負けくらったので悔いはない。zyngaは18万→50万ときた。ポーカーはスタンスが迷走してるのでやっぱり色々本読むことに。kindle unlimitedタイトルでのポーカー本が案外充実してたのでとりあえず30日体験するかも。

 

詰将棋は3手詰ハンドが3周終わって3手はさすがに卒業かな。とはいえ5手詰ハンドがなかなか進まないので前に読んでた飯野健二7段の詰め将棋の5手詰のところ100問をこなすことにした。1日30問くらいの予定。