対振り46銀37桂86飛型

35歩の仕掛け時(32飛12香

 同歩→p45

 51角→p58

   手待ち→p62(36飛)

42飛型は手待ち型へ合流

GRAN TRINO,perfectworld, coffee and cigarette,ありえないほど~

3つ目はフツーによかった。Iggy(好きじゃないけど)とかwhitestripes(好き)が出たときはおっと思ったし自分の中でも盛り上がるポイントがあったのが大きかったからかも。Tom Wheitsは今まで知らなかったのだけど好みだったのでブックオフで探すCDリストに追加しといた。

そういえば最近新しい音楽を聴いてない気がする。17歳のころによく聴いた曲を一生聴き続けると聞いたことがあるが本当にそうなりそう。

 

株はクリークアンドリバー全力買いのあと放置してたのだけど久々に見たら1.5倍になってた。こんなん運ゲでしょって感じでますますやる気なくすわい。

 

そういえばホールデムのほうはとんとん。こっちは完全に実力ゲーのはずなのに...まだまだですな。何故かholdemmanagerが未だに使えてる。

シザーハンズ、ベンジャミンバトン、ヒアアフター、stranger than paradice

 

プロパガンダ

 

音楽も映画もそうだけど娯楽に寄ったのは暇つぶしにしようとするにはしんどい。退屈なのがいい。が、シザーハンズはよかった。なんでかはよくわからないのだけど。

物心ついたころからなんとなく頭の中にある音楽というがあって今まで全くソレがなんなのかわからなかったんだけども今日MilesDavisのkind of blueを聴いててふと思い出した。シムシティのbgmである。そっからは割と早くてシムシティ3000のbgmってことがわかった。

https://www.youtube.com/watch?v=qkXOxLpdMds

今聴くとかなりハマる。というか今聴く音楽の嗜好もかなりコレに影響されてるんでは?とまで思う。10年以上探してたわけなのでいやあすごい経験をしたもんだ。

 

バトルシップを見た。浴室を読んだ。

 

先手は早めに26歩を決める必要があるせいで相手が角換えてくれないと相居飛車のよくわからない将棋になるのが不満だったので嬉野流の出だしで後手は34歩から右玉志向という形に落ち着いた。まあ自分から66歩を指せば先手でも右玉っぽい形に持ち込めはするんだけど自分から角道を止めるのにはなんか抵抗がある。

初手68銀から矢倉右玉に組むのが最近のお気に入り。銀多伝が作れれば高田流左玉の左右反転形というところが肝。

 

Mr Nobodyをみた。イマイチ。

後手

・7六歩→3四歩→6六歩or7五歩 

右四間(左玉)or右玉狙いで6三銀型へ(石田には4二玉)

7六歩→3四歩→2六歩→3二金

・2六歩→3四歩→7六歩→3二金

以下2五歩には阪田流、矢倉志向は新風車(一手損から右玉は不満?)

・2六歩→3四歩→2五歩

向かい飛車狙い。検討中。都成流など?

 

先手

・7六歩→3四歩→2六歩→4四歩or5四歩

右玉

7六歩→3四歩→2六歩→8六歩

先手番一手損(不満)or純正角換わりからの右玉

 

新風車に居角で棒銀or早繰り銀されるのが不満だったので角換わり右玉をはじめたら角の換え方とかで序盤が複雑になってしまったのでメモ。7六銀型よりも6六銀型の右玉の方が好みなのでできればそっちにしたいのだけど対ノーマル振り飛車の勝率がむちゃくちゃいいのでいきなりの角交換は避けたいというのがあってそのあたり両立するのかどうかはよくわかってない。

 

EX Machina、CAST AWAY、Bonnei and Clydeを見た。旅のラゴスを読んだ。